スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pixivファンタジアⅣってなぁに?

 さて。
 老犬は、ここ1ヶ月強ほど、イラスト投稿SNS[pixiv]におけるユーザー企画「pixivファンタジアⅣ」に首っ丈でありました。開催期間は、あと1週間ほどあるのですが、ここいらでちょっとまとめてみてブログ更新を稼ごうという心。
 興味の無い人にはさっぱり興味が無く、知ってる人には超常識的な内容となっておりますよ。


・そもそも「pixivファンタジアⅣ」って何?
 一言で言うと、ファンタジーをお題にした絵を投稿しようというpixivユーザー企画です。
 ※ ユーザーの誰かが他ユーザーに対して「みんなでこんな絵を描こう!」という呼びかけを行うことを【ユーザー企画】、企画を立てたユーザーを【企画主】と呼びます。

 Ⅳと銘打っている通り、過去Ⅰ~Ⅲが開催されており、今回で第4弾となります。

 (参考:pixivファンタジア 過去公式イベント開催時期と投稿作品数)
 pixivファンタジア(初回)
  開催期間    2008年01月24日 ~ 2008年02月15日
  投稿作品数   2,831点(企画終了時集計数)

 pixivファンタジアⅡ
  開催期間    2008年07月25日 ~ 2008年08月31日
  投稿作品数   5,443点(企画終了時集計数)

 pixivファンタジアⅢ
  開催期間    2009年03月20日 ~ 2009年05月9日
  投稿作品数   21,403点(企画終了時集計数)

 pixivファンタジアⅣ(今ここ)
  開催期間    2010年01月31日 ~ 2010年03月27日予定
  投稿作品数   約30,000点(2010年03月20日時点)




 さて、企画の参加条件は、「ファンタジーを題材にした作品である」ことと、「投稿作品に「pixivファンタジアⅣ」というタグをつける」の2点のみと実にシンプルです。
※ イラスト投稿SNS[pixiv]では、タグという機能があり、投稿された作品1つにつき10個まで「風景」「青空」「女の子」「眼鏡」などの作品に関連するタグを自由につけることができます(作品に関連している必要はないのだけれど)。
 このタグによって、同じタグ付けがされている投稿をピックアップして閲覧することができます。大変便利。
 また、ユーザー企画では、企画に参加する投稿に、「一定のタグをつけること」を企画参加条件としてる場合が多く見られ、このタグを【企画タグ】と呼んだりします。


 ですが、実際は、企画主から企画の世界観やメインストーリー、イベントタグなどが提示されており、ほとんどの参加者はこれに沿った投稿を行っています。

 以下、ざっくりと世界設定・公式イベントを要約します。


①グランドリンと呼ばれるファンタジー世界を舞台とし、次の4つの大陸があります。

 ─ 魔族と竜族の住まう北の大陸【アルトラント】
 ─ 精霊族と亜獣人種の暮らす緑の大陸【グランミリオン】
 ─ 人間と獣人が共存し、戦乱の歴史を持つ大陸【ザンクトリア】
 ─ 他3大陸のちょうど中央に位置する大陸【セントラル】


②グランドリンについて、次のような初期状況が設定され、各勢力に公式キャラクターが提示されています。

 「ある日、中央国セントラルに生物を凶暴な怪物に変えてしまう【星の欠片】という謎の物質が降り注ぎ、セントラルが滅亡してしまいました。
 この【星の欠片】は、他の3大陸にも波及してきています。さぁ大変、何とかしなきゃ!」


③以降、企画主公式イベントとして、開催期間を4つに区切ってメインストーリーが展開されています。

 第1章 「星の欠片」
 (イベント内容超訳):各大陸にヤバめの星の欠片が降ったみたいだよ。ぶっ壊しちゃえ?
 イベントタグ:【白吹雪の森へ】、【大坑道の魔物】、【黄金王の号令】

 第2章 「三魔石」
 (イベント内容超訳):各大陸でヤバめのボス級魔物が星の欠片に侵食されちゃってこれ超ピンチじゃね?ブッコロ!
 イベントタグ:【百竜王の角笛】、【空を揺るがす樹海の王】、【機械仕掛けの女王】

 第3章 「星を制する3つの塔」
 (イベント内容超訳):ちょっと星の欠片止めちゃう結界つくろうとしたら、準備整ってねーのに超攻めてきてね?壊れる!壊れるって!
 イベントタグ:【いにしえの剣の下に】、【星と幸福の狂信者】、【亡国の騎士団】

 最終章 「偉大なる環の民へ」(今ココ)
 (イベント内容超訳):あーあ、結界できなかったじゃん。もう直で乗り込んで白黒つけたらぁ!
 イベントタグ:【星薙の守人】


 また、これら3大陸イベントの他、各章ごとに【冒険者ギルドからの依頼】として、サイドストーリーも展開されています。
 公式イベントは、投稿する作品に3大陸各勢力や星の欠片勢力に属するタグをつけ、各勢力の総閲覧数で勝敗を決していく流れとなります。

 基本的にはどんな絵を描いても良いのですが、何せ企画参加者の数が多い為か、公式イベントに関するイラストの他にも、様々な工夫や遊び方がなされています。
 
 以下、私の目に付いた遊び方などを列挙してみます。
 ちなみに作品数が莫大な為、全部把握してるわけでも無く、全て載せるぜ!なんてつもりもないのであしからず。


①オリジナルキャラクターのイラストを投稿する。
 企画に参加するキャラクターイラストを投稿します。
 直接、戦ったりするキャラだけでなく、それを支援するキャラや、商人キャラ、一般市民キャラなど多岐に渡ります。
 代表タグ:PF4PC、PF4キャラシート、PF4商人、PF4旅人


②アイテムのイラストを投稿する。
 商人キャラが売っている商品や、誰か使ってみて!というようなアイテムイラストを投稿します。
 武具や便利アイテムの他、アイテム用素材なども投稿されているようです。
 代表タグ:PF4アイテム、PF4商売、【グランドリン商工会】、ザンクトリア商業組合、ドーエキの旅商組合、フォルツァンド商工業ギルド


③ギルドを作りメンバーを募集する・パーティーメンバーを募集する等他のユーザーと交流する絵を投稿する。
 行動を共にする仲間を募って、イラストの指針を出したり、交流イラストを描いたりします。
 代表タグ:PF4【ギルドシート】、PF4PT募集、【PF4】交流しようよ、強襲部隊コアストライク、ターロン鳥人部隊、青の一門、【PF4】ゴブリンギルド、etc...


④企画内企画を立てる。企画内企画に参加する。
 企画の中に立てられた別の企画のことです。
 直接、星の欠片勢力と対峙するようなイラストを描く企画や歌うイラストを描こうとか合体魔法を唱えるイラストを描こうとか、合作企画から果てはミスコン企画まで非常に多岐に渡ります。
 ギルドやイメレスバトルなども企画内企画な気もしますが。
 代表タグ:我ら天空より千の矢となりて、三大陸共同『巨大魔方陣共同発動作戦』、三大陸総進撃、天の歌環、万海に咲く鐘の音、オール百竜大進撃、三塔大結界作戦、PF4ヴィアロの魔導書・ユナイトスペル、祈雨の歌、禍払いの結晶、etc...


⑤ファンタジーな風景・背景などを描いて投稿する。
 代表タグ:PF4百景


⑥ファンアートを投稿する。
 公式キャラクターのイラストや他ユーザーのキャラクターなどのファンイラストを描いて投稿します。
 代表タグ:ピクファンアート、【春のファンまつり】


⑦イメレスバトルを行う。
 pixivの機能「イメージレスポンス」を使用して、閲覧数などを競い合います。最近では複数作品vs複数作品のグループ戦が増えているようです。
 代表タグ:PF4挑戦者募集


⑧イラスト用素材を描いて投稿する。
 ロゴや背景素材などを投稿し、他ユーザーに使用してもらいます。使用してもらえるかは、もちろん相手次第です。
 代表タグ:PF4素材


 これらの他にも様々な投稿がなされていますし、これが主流!ということもありません。
 参加者の数だけ真実がある的なスタンスが最も近しい気もします。
 公式設定やストーリーがあると、過去に描いた絵が矛盾してしまったりする場合もありますが、そういった場合は「パラレル」として扱われたりもします。
 また、公式設定やイベントを準拠する必要はなく、各参加者は、公式の世界観などを破壊・矛盾・無視した作品を自由に投稿することができます。
 ただし、それと同時に、他のユーザーもまた、そういった作品をスルーする自由を持ちます。

 然しながら、人によっては、なるべく本筋に沿った絵を描きたいと思うのも仕方のないことですが、公式設定や他ユーザーの投稿と矛盾しないようにあれやこれやと考え、結果、描けなくなってしまったり、自分の絵の整合性について確認したい等々の事態が発生してしまうこともあるのかも知れません。
 そうした場合には、企画主の意訳と言われる以下2つの言葉で解決できます。

 「こまけぇ事ぁイイんだよ!」

 「てきとうでいいのよ。」

 この2つの言葉は、とても懐が広い言葉のようにも、自己責任を促す言葉のようにもとれますが、「とにかく、まず描いてみようよ。」ってことなんだと老犬は解釈しております。

 何だかグダグダと書いてきましたが、「pixivファンタジアⅣ」もあと少しで終了となります。
 個人的にはもう1、2枚くらい描きたいところですが、企画終了には間に合わなそうです。
 
 もし、この記事を読んで興味が沸いたぜ!って方は、是非pixivで検索をかけてみてください。
 稀に見る膨大な量の熱量が込められた作品群が、閲覧する気力を奪うことになると思います。

コメント

No title

全体見る気力は奪われました。老犬さんのみてたらアイテムにきゅんきゅんしましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

老犬

Author:老犬
【 内 容 】:
ラクガキ、雑記、メモ、TRPG遊戯会等を主とした、ほぼ管理人の管理人による管理人の為の雑倉庫。
内容、並びに品質については、保障致しかねますので悪しからず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。