FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#みんなキャラの名前ってどうやって決めてるの(トロウ編)

twitterのタグを拾ってブログネタにするっていうね。

とりあえず遊戯会 トロウサイドのキャラまとめ。

○PC名(PCの本名): みたいな書き方をしてますけど、まぁ大体てきとーです。


○ジーニー:
 遊戯会でのはじめてのキャラ、自分の中では遊戯会プレイに向けてのパイロット的役割を担うキャラになるなぁという考えがあったので、斥候キャラ、即ちレンジャー・シーフ・シャーマンという技能構成が先に決まっていた。

 んで、生まれがレンジャーだった為、狩人よりのキャラ構成になったので、狩人⇒ハンターから連想して、漫画『HUNTER×HUNTER』の主人公ゴンの父親であり、当時まだ露出がほとんどなくなんか伝説のハンターっぽい感じだったジンからネーミング。

 ってか、最初は直球でそのままつけてたんだけど、名前被りだよってご指摘を頂いたので、ちょっといじってジーニーで決定。結果、どこぞのランプの精だって名前になったけれどまぁこれはこれで良し。



○バルガ(バルガディッシュ=ファルム=ヴァン=アークストゥマイヤー):
 遥か悠久の昔にオフセで出したNPCゴブリンロードのスピンオフで、そのNPCにつけた名前をそのままネーミング。
 たぶん名前の由来は『ギルガメッシュ』をもじったんだと思うんですけど、もはや真実は時の彼方。

 なお、元のギルガメッシュがゲームブック版ドルアーガの塔の主人公の名前が由来なのだと信じたいところだが、時代が時代だけに伝説のTV番組『ギルガメッシュナイト』から派生している説もにわかには捨てがたいところである。故・飯島愛さんのご冥福を改めてここに祈る。



○シェルラ(シェルラ=イー・リー):
 漫画『BASTARD』に登場する、男装?の魔戦将軍シェラ・イー・リーをもじって。ってか一文字足しただけ。もう何にも考えてない。
 キャラ設定もさることながら、ネーミングについてもPL的には黒歴史級。



○デキシー(デキシー・D・ザエモン)
 ロックバンド『デキシード・ザ・エモンズ』から。つかもうこれもそのまま。
 同じそのまま系でも名は体を表す素晴らしいマッチ感だと自負しています。
 ドワーフならみんな一緒じゃね?って声は聞こえない。
 あとバンドの方は特に凄く好きだーってことでもありませんでした蛇足。



○ユーディ(ユーディ・ブランニ)
 キャラ名に決める際にLOVE TAMBOURINESのBRANDNEWDAYという曲を聴いていたので、ブランニューデイ⇒ブランニ・ューデイ⇒ユーディ・ブランニでハイ出来上がり。

 そろそろ由来とかいうレベルではなくなってきてるな。



○ペ・ヨン
 いわずも知れたマダムに人気の某国俳優が由来。
 我ながらよくもやったもんだと思うが、ジュンを外した辺りに僅かばかりの良心が垣間見える。



○ポゴ
 技能から先に決まったパターンで、マスケティア技能から⇒ピストル⇒セックス・ピストルズと連想。
 ピストルズといえばシド・ヴィシャスであり、シドといえばポゴダンスである。もちろん偏見です。
 ってことで連想ゲームでポゴダンスに行きついて、そこからネーミング。

 そろそろ人によっては何言ってんだこいつ?って思われそうな単語の並びになってきてるのは承知している。



○ソーン(ソーン・ロウ)
 紆余曲折しすぎて全然ちゃんと覚えてないんですけど、まぁコンビニエンスストアのLAWSONから。
 もうゲレさんがだいぶ前に解説してくれたヤツを真実に。



○ポーク
 小説『風と共に去りぬ』に登場するオハラ家の黒人奴隷から。

 解説するとものすごい長くなるので大体端折りますが、キャラクターのテーマ曲に『アンパンマンのマーチ』をってのが前提にあって、アンパンマンの登場人物ドキンちゃんが風と共に去りぬのヒロイン、スカーレット・オハラがモデルだったりするそうで、じゃあ名前は風と共に去りぬからとろうということに。

 なぜポークを選んだかについては、キャラロールの醍醐味的な部分に触れるので密やかに楽しみたいと思います。



○ボニー(ユージャニー・ビクトリア・バトラー)
 小説『風と共に去りぬ』に登場するスカーレットとレットの娘の愛称から。

 このPCもテーマ曲を『アンパンマンのマーチ』にしてるので、ポーク同様、キャラネタを風と共に去りぬからチョイス。つかまた名前はそのまま。

 なぜボニーを選んだかについては、これまたポーク同様、キャラロールの醍醐味的な部分に触れるので以下略。




と、まぁ由来ってか、お前、ほとんど他人様の作品の名前そのままじゃねーか!て自己ツッコミが発動しそうですのでやっぱり振り返ったりしなきゃ良かった。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

老犬

Author:老犬
【 内 容 】:
ラクガキ、雑記、メモ、TRPG遊戯会等を主とした、ほぼ管理人の管理人による管理人の為の雑倉庫。
内容、並びに品質については、保障致しかねますので悪しからず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。