スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シェルラ設定:背景

【 背 景 】
流浪の盗賊団の頭の長女として生まれた。
14歳になる頃に、父を殺害を企て失敗し、盗賊団を飛び出す。
逃亡の際に、顔に大きな傷を負った。
やがてトロウに流れ着き、手練士の概念に出会い心酔する。
いつの日か、まだ父の元にいる幼い弟を救いだす為に、冒険者として腕を磨く。

【背景捕捉】
イー・リーは母方の姓。しかし、シェルラは母の顔は知らない。
生まれの窃盗団については、未設定。
父親は外道。異母兄弟がたくさんいるが、シェルラが知っている兄たちはほとんど死亡している。
窃盗団を飛び出す前の記憶では、兄1人と弟1人がまだ存命のはず。
知らない異母兄弟もいるだろう。
幼い頃は、父達の所業に疑問なく育つ。
年齢を重ねるにつれ、世間と自らの環境の現実を知り、父を嫌悪する。
父も、そんな父をどこかで慕う自分が許せなくなった。
14歳の時に、父の毒殺を企てるも、詰めが甘く、非情に徹しきれずに失敗。盗賊団から逃亡。
逃亡の際に、追手に組み敷かれそうになり、揉み合った際に、顔に大きな傷を負う。
辛くも逃げ延びるも、父に対する様々な負の感情と、この後に及んで未だ残る情との間で折り合いがつけられなかった。
顔に残った大きな傷をそんな自分に対する戒めとして、心身ともに強くなることを決意。
そんな中、トロウに流れ着き、手練士の概念に出会い心酔する。
手練士としてなら、自分の居場所を認められるのではないかという、希望を抱いて手練士協会へ加入。
その後、腕を磨く為と、育った盗賊団の情報を得る為に冒険者となった。
しかし、窃盗団から逃げた際に、当時10歳だった弟を置いてきたことを、非常に後悔しており、自分が通常の生活を送っていることに罪悪感を感じている。
弟の現在の境遇を案じているが、すでに悪に染まってしまっていることを危惧している。




【背景関連人物】
父親:未設定
兄:未設定
弟:未設定

テーマ : 雑記 - ジャンル : ブログ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

老犬

Author:老犬
【 内 容 】:
ラクガキ、雑記、メモ、TRPG遊戯会等を主とした、ほぼ管理人の管理人による管理人の為の雑倉庫。
内容、並びに品質については、保障致しかねますので悪しからず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。