スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬GMの世界の欠片:土地・都市編

GMで使った設定。
土地と都市・町・村編。
【スルガタ】:
セッション『ウミホタル』で登場。
トロウから馬車で1週間ほどの田舎の港町。
漁業が盛ん。特に良質の岩貝の産地として有名。1年を通して暖かい風土。
海辺に生息するホタル「ウミホタル」が良く見られる。


【バスター村】:
セッション『虎退治』、『虎討伐』で登場。
トロウから徒歩3日の距離にある小さな村。
村の規模は、120人ほど、約20家族。主な産業は農業で、麦とジャガイモが主力。
村の西側には比較的大きな森があり、飛び越えられる為の柵が張ってある。
登場村人録:
 メルヒダ:村長、ヨボヨボ老人。スイッチを押すと速く動く。
 バルマク:村長の甥。若者。場合によっては村長代理的に動く。
 シャル:村長の孫娘。お年頃。三つ編み、そばかす完備。
 フィリップ:虎に牛を食われた。
 フレッド:狩人の男。ヒゲ面。30歳そこそこ。
 

【パメント地方】:
セッション『オーロラ・ブレイクアップ』で登場。
ミストラル州北部の一地域。
ミストラルには珍しく平坦な地形で、広大な雪原がある。
雪原の南端にエギドラという村がある。村の主産業は牧畜、乳製品、ジャガイモ。
雪原にはスノウ・ウルフという真っ白な狼の群れが生息している。


【ブケット】:
セッション『鯨の唄』で登場。
トロウから南西に5日の距離にあり、海が綺麗な土地だが、あまり観光地化されてはいない。
高い崖があり、そこからの眺めは素晴らしいとか何とか。
近海には多数の鯨やイルカが生息し、ホエールウォッチング等が楽しめる。
近くに謎のソナー系魔法装置であるストーンヘンジがある。
ストーンヘンジの形が、町章になっており、何か曰くがあるようだが、詳細は定かではない。


【ヘリスベル】:
セッション『秋の行楽』で登場。
トロウより馬車で半日の距離にある観光地。
過ごしやすい風土と美しい山々が目玉で、秋頃には紅葉を楽しむ行楽客で賑わう。
ペンション、バーベキュー場等もあり、別荘地としても有名な他、温泉もあり、行楽客相手のみやげ物、登山具販売、宿場やガイド業なども盛んなベタ観光地。
過ごしやすく風光明媚な観光地として有名な反面、広大な山々の大部分は深い森に覆われていて、未だ未開地が多い。
様々な珍しい動植物が生息していると噂されており、動植物を研究する学者などには、別の意味で『魅力的な場所』としても有名。
森の未開区域に酒樹の森があり、バッカスエイプが生息している。


【ルーフウェイ】:
セッション『難民都市群像』、『難民都市群像Vol.2』で登場。
トロウより1週間ほどの距離にあり、大量の難民がテント暮らしをしている。
元は小さな町だったが、近隣区域を大規模自然災害が襲い、これにより発生した大量の災害難民が町に流入。
難民達は、町を覆いつくす巨大なテント街を形成し、現在の形になった。
誰が呼んだか『難民都市』の異名を持つ。
難民の流入により旧自治機能は崩壊し、現在は、中央から派遣された役人達により執政院が置かれている他、兵も派遣されている。
産業が無いため税の徴収は行われておらず、難民達の生活は主として援助物資の配給に頼っており、複数の教団が支援を行っている。
また、トロウシーフギルドも一時的に支部を置いているようだ。
余談だが、10,000人級の大テント街としてセッションに登場。今となっては後悔している。歩いて一週間ならトロウ行けよみたいな。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

老犬

Author:老犬
【 内 容 】:
ラクガキ、雑記、メモ、TRPG遊戯会等を主とした、ほぼ管理人の管理人による管理人の為の雑倉庫。
内容、並びに品質については、保障致しかねますので悪しからず。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。